ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 展示 

展示

 

展示のお知らせ

展示
12345
2020/02/27

「春の暮らし」

| by 県立管理者
4月9日(木)まで、新聞・雑誌室で展示しています。
閲覧のみで貸し出しはできません。ぜひご利用ください。


 
 
09:00
2020/02/20

「ぶたの絵本」

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

アメリカ合衆国では、3月1日を「豚の日」として祝うそうです。
そこで今回は、「ぶたの絵本」と題して豚が登場するおはなしを集めて展示します。
図書館では、昨年7月に「図書館こどもまつり」で「図書館こどもせんきょ」を開催しました。
その中で候補者が掲げた公約「ぶたの絵本を展示します」を参考にした展示です。
群馬県立図書館所蔵のいろいろなぶたの絵本をぜひお楽しみください。

3月17日(火)まで展示しています。詳細はこちらです。


09:00
2020/02/01

県立近代美術館連携展示「神と人の物語」

| by 県立管理者


 群馬県立近代美術館において、2月8日(土)から3月22日(日)の間に行われる企画展示「西洋近代美術にみる神話の世界ー生き続ける古典古代ー」に関連して、群馬県立図書館でも神話に関する展示を行っております。
 県立近代美術館が行う西洋の神話をメインに、様々な神話に関する資料を取り揃えております。伝説の怪物やあまり知られていない神様、物語の中に登場する建物や神器の名前等、知っていると何倍も県立近代美術館の展示が楽しくなること間違いなしです。
 ぜひこの機会に物語に触れてみていただければと思います。


1 展示期間

令和2年1月31日(金)から2月26日(水)まで

2 場所

1階正面玄関ロビー

3 展示資料

神話に関する様々な資料

4 県立近代美術館URL

http://mmag.pref.gunma.jp/exhibition/index.htm
09:28
2020/02/01

本の博物館ー絶版本の魅力ー

| by 県立管理者



 1階三角コーナーにおいて、書店ではほとんど取り扱いのない、いわゆる絶版となってしまった本の展示を行っております。
 もう手に入らないと知ってしまうと、急に愛着が沸いたり欲しくなってしまうと思います。ぜひこの機会に図書館でしか手に取ることのできない本たちを楽しんでもらえればと思います。


1 展示期間

令和2年1月31日(金)から2月26日(水)まで
※3月29日(日)まで延長しました

2 場所

1階三角コーナー

3 展示資料

出版書誌データベースにて取り扱いのない資料
09:23
2020/01/23

「あなたがだいすき」(絵本の展示)

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

2月14日はバレンタインデーです。
そこで今回は、「あなたがだいすき」と題して絵本を展示します。
恋のお話はもちろん、友情や家族愛など、大切な人への「だいすき」がつまった絵本を集めました。
心のこもった気持ちにふれて、一緒に幸せな気分をかんじていただけたらと思います。

2月18日(火)まで展示しています。詳細はこちらです。


09:00
2020/01/07

壽子歳戯場国賑・「演劇界」展示

| by 県立管理者
2月26日(水)まで、新聞・雑誌室で展示しています。
閲覧のみで貸し出しはできません。ぜひご利用ください。


 
 
15:00
2020/01/07

西日本出身作家VS東日本出身作家

| by 県立管理者


 1階正面玄関ロビーにおいて、西日本は直木三十五を大将とし、東日本は芥川龍之介を大将として、それぞれの人気小説家を東西に分けて展示を行います。小説の中身もそうですが、人気小説家たちの出生地も「そうだったのか!」と楽しんでもらえたらと思います。


1 展示期間

令和2年1月7日(火)から1月29日(金)まで

2 場所

1階正面玄関ロビー

3 展示資料

当館貸出冊数の多い小説家
14:31
2020/01/07

図書館に初詣

| by 県立管理者


 年を越すとみなさん初詣に行き、その年の運勢を占うため、おみくじを引き一喜一憂しているかと思います。そこで県立図書館では、神社仏閣や参拝に関する様々な資料を取り揃えました。他にも「笑ってはいけない!?県立としょかん」「いままで紅白歌合戦」等、ユニークな展示をしています。また、お手製の鳥居を作り、その下にはおみくじも用意してあります。ぜひ群馬県立図書館に初詣に来てみてはどうでしょうか。

1 展示期間

令和2年1月7日(火)から1月29日(水)まで

2 場所

1階三角コーナー

3 展示資料

神社や占いに関する資料
14:24
2019/12/19

「ねずみの絵本」

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

今回は、令和2年の干支「子年」にあわせ、「ねずみの絵本」を展示します。
小さくて可愛らしいイメージのあるねずみは、絵本でも主人公になることが多い動物の一つです。
ねずみくんの絵本や14ひきのシリーズなどの長い間読み継がれてきた名作。
そのほかにも、ネズミが活躍するいろいろな絵本を集めました。
まずは絵本で、子年のおとずれを楽しんでいただけたらと思います。

1月21日(火)まで展示しています。詳細はこちらです。




 
13:00
2019/11/29

「おやすみなさい 夜の絵本」

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

日を追うごとに夕暮れ時が早くなり、夜が長く感じられる季節になりました。
1年のうちで最も昼が短く夜が長い日である冬至が、今年は12月22日だそうです。
そこで今回は、「おやすみなさい 夜の絵本」と題して展示します。
子どもたちにとって暗くてちょっぴりこわい夜。
そんな夜が、少しでも楽しいおやすみの時間となるような絵本を集めてお待ちしています。

12月17日(火)まで展示しています。詳細はこちらです。


13:00
12345
 

子どものページ