ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 行事 

行事

 
行事 >> 記事詳細

2020/02/14

第17回群馬県図書館大会を開催しました(報告)

| by 県立管理者

17回群馬県図書館大会「新時代の図書館~令和の図書館を創造する~」を開催しました。

 

日時  令和2年月30日(木) 午前10時 ~ 午後4時30分

会場  群馬県立図書館

日程  式  典   (午前10時~10時30分)

      記念講演  (午前1030分~12時00分)

           テーマ別分科会(午後1時30分~4時30分)

 

主催者挨拶、来賓祝辞に続いて、表彰式が行われました。

 優良図書館群馬県教育委員会表彰…安中市図書館
   群馬県読み聞かせボランティア顕彰
       
古巻読書ボランティアまざーぐーす小学校部(渋川市)

新町図書館おはなしの会(高崎市)

桐生市立東小学校読み聞かせボランティア(桐生市)

太田市立太田東小学校読み聞かせボランティア(太田市)

館林市立美園小学校読み聞かせ ぽんぽこ(館林市)

ひばりの会(邑楽町)

    優良読書グループ表彰伝達…館林市立図書館読み聞かせボランティア「にじの会」(館林市)

  相互貸借業務表彰(感謝状)

       甘楽町立図書館
              草津町立温泉図書館
              高崎市立中央図書館

 

 記念講演

 永江 朗 氏(フリーライター・日本文藝家協会理事) 
              「書き手と図書館、出版社と図書館、そして市民と図書館」

 

 フリーライターとしてご活躍されている永江朗氏による記念講演では、映画や本の紹介などもまじえながら、書き手・出版社・図書館利用者としてのそれぞれの立場から見た図書館というものについてお話いただきました。

参加者からは「図書館を外側から観られる良い機会になりました。もっと多くの方に図書館の良さ、楽しさ、便利さを知ってもらいたいと改めて感じました。」永江先生の視点での書き手・出版社・市民と図書館との関わりについて、とても面白く聞かせていただきました。それぞれの立場はあるかもしれないけれど、利用者と図書館が一体となって作り上げられる新しい図書館ができたらよいと思いました。などの御感想が寄せられ、参加者の皆さんも大変満足してくださったようでした。

永江さん、本当にありがとうございました。

 

 第1分科会 「人を魅(ひ)きつける図書館サービス」

  講  義 「魅せる図書館をつくる」: 
               伊達 深雪 氏(京都府立久美浜高等学校 学校図書館司書)

  ワークショップ 「ぐるぐる読書会」:
              伊達 深雪 氏(京都府立久美浜高等学校 学校図書館司書)

 

1分科会は、第1部を講義、第2部をワークショップという2部構成で行われました。

講義では、Library of theYear 2019で、学校図書館として初めて優秀賞を受賞した京都府立久美浜高校の伊達深雪さんの実践例をたくさん紹介してくださいました。

ワークショップでは、少人数のグループになり、「ぐるぐる読書会」を行いました。

 参加された方からは、「図書館ができること、可能性が広がりました。たくさんの実践例を紹介していただき、自館でもできることを取り組んでいこうと思いました。ぐるぐる読書会、楽しかったです。」「大変盛りだくさんで、実りのある分科会でした。今日参加できてよかったです。」などのご意見が寄せられました。新たな学びに充実感を覚えた参加者の様子がうかがえます。

 

 第2分科会 「リポジトリJAIRO Cloud移行ワークショップ」

  講 演:「オープンサイエンス,次期JAIRO Cloudの状況について」

      安達 修介 氏(JPCOAR人材育成作業部会・横浜国立大学)

ワークショップ:「JAIRO Cloud移行作業デモ」

      下城 陽介 氏(JPCOAR人材育成作業部会・上越教育大学)


    第2分科会では、JAIRO Cloudを利用してリポジトリを構築予定の機関を対象に、現行システムからの移行作業を学ぶワークショップを開催しました。オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)から講師をお招きし、リポジトリを取り巻く最新動向の紹介と、JAIROCloudへの移行作業デモを行いました。

参加者からは、「移行手続きについてわかりやすく説明していただき、理解することができました。」「現在課題となっているテーマであり、とても役立ちそうです。」「今後、移行をどのように進めるか悩んでいたので、こういう機会を設けていただいてありがたかった。」「移行デモを見せていただいて、何とかできそうな気がしてきました。マニュアルを読むだけではつかめないイメージをつかむことができて助かりました。」などのご意見が寄せられ、多くの学びがあった分科会になったことがうかがえます。

 

 全体についての感想では、「講演も分科会も充実の内容で満足です。お疲れ様でした。ありがとうございました。」「大変勉強になる大会でした。係の方々に感謝します。お世話になりました。」「来賓の挨拶の中に素晴らしい話がいくつもありました。」「図書館について様々な考えの方が集まった。とても温かい大会だったと思います。」などのコメントをたくさんいただきました。

参加してくださった皆様、ご来賓の皆様、分科会検討委員のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 


08:47
 

子どものページ