ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

学校図書館研修会

 

県内小・中・高・特別支援学校の学校図書館業務に携わる学校司書、司書教諭、図書主任等を対象にして研修を行い、魅力ある学校図書館づくりを支援します。

 

令和元年度 学校図書館研修会(ご案内)

ちらし

日時 

 令和元年8月8日(木)10:20~16:30 受付10:00

会場 

 群馬県立図書館 3階ホール

対象 

(1)県内小・中・高・特別支援学校の教員及び学校司書
(2)公共図書館の学校図書館支援担当職員
(3)その他、県立図書館長が認めた者馬県立図書館 3階ホール

募集人員 

 定員60名程度

内容 

 ◆講義「新学習指導要領と学校図書館~学校図書館で育てる力~」
                                       帝京大学教育学部教授 鎌田 和宏 氏
      
 
◆演習「授業に生かそう!学校図書館~情報カードの使い方~」
                                       帝京大学教育学部教授 鎌田 和宏 氏
      
 ◇グループ別情報交換会  テーマ:探究的な学習(調べ学習)における成果と課題
      

持参するもの 

 ①探究的な学習(調べ学習)で活躍した本、
    または、探究的な学習(調べ学習)でこれから使おうと考えている本があれば1冊以上
   (グループ別情報交換会で紹介し合います)

 ②はさみ(午後の演習で使用する)馬県立図書館 3階ホール

申込方法 

 県立図書館Webページにある参加申込書様式をダウンロードし、記入・添付して下記申込先まで所属先からメールまたはFAXでお申込ください。

申込締切 

 令和元年7月19日(金)群馬県立図書館 3階ホール       

要項・チラシ

実施要項.pdf(74KB)

チラシ.pdf(283KB)

申し込み様式 

参加申込書.pdf(27KB)

参加申込書.xlsx(12KB)



問合せ先 

担当地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成30年度 第2回学校図書館研修会 (実施報告)

第2回 学校図書館研修会を実施しました。

日時平成30年11月22日(木)10:20〜16:30
会場群馬県立図書館 3階ホール
参加人数44名

◆講義「主体的・対話的で深い学びと読書活動」
   講師 群馬大学教育学部准教授 濵田 秀行 氏    

    新しい学習指導要領のキーワードである「主体的・対話的で深い学び」について、具体的なデータや資料を基に分かりやすく説明していただきました。講義の合間に、近くの席の方と意見交換をする時間を何度もとっていただいたので、先生のお話の内容を確認しながら学ぶことができました。本を取り囲んで生き生きとした表情で話合う児童・生徒の姿を写すスライドから、学校図書館の可能性が広がりました。

◆実践発表
   1 講師 高崎市立乗附小学校     教諭 林  靖子 氏
                  学校図書館指導員   土岐 恵子 氏

       
       2 講師 昭和村立昭和中学校     教諭 角田 章子 氏
                    図書館支援員 星野 恵    氏

   

    学校図書館の活性化のため、学校が一丸となって取り組んだ実践について教えていただきました。小学校からは「どくしょゆうびん」や「本のプレゼントこうかん」など、中学校からは「ビブリオバトル」「図書館オリエンテーション」など、読書の輪を広げるための手立てや「生徒が主体で働く委員会活動」等について紹介していただきました。また、たくさんの資料を持って来ていただき、児童・生徒が実際に書いたものや、実物のディスプレーを間近で見ることができました。学校図書館の効果的な利活用についてイメージが膨らみました。


★★★感想より★★★
   
○子供たちへの読書の必要性、大切さを分かりやすくお話しいただきとても参考になりました。
 また新しい指導要領の中で学校図書館がやっていかなければならないこと、
 できることなどを改めて考えるきっかけになりました。
 もっとたくさんお話を聞かせていただきたかったです。

○実践発表は二校ともとてもすばらしい取り組みで、
 自校で活用させていただくヒントをたくさんいただきました。

○各小中学校の取組は大変参考になりました。
 まず年間の各学年の計画を立てるという基本が大事なことが分かりました。
 児童と先生のための図書館づくりが必要なんだと思いました。

◆グループ別情報交換会

   「子供の顔が輝く本」について情報交換しました。一部をご紹介します。

やきざかなののろい」(塚本やすし ポプラ社)
焼き魚が嫌いな主人公が焼き魚を食べたふりをすると、
焼き魚が「嫌わないでくれ~食べてくれ~」と言ってくるところが愉快。
好き嫌いなく何でも食べてみようかな、という気持ちにさせる本。

みえるとかみえないとか」(ヨシタケシンスケ アリス館)
色々な星を探検したら色々な人がいた。
「目が三つある人のほし」「あしのながーい人のほし」「からだがやわらかーい人のほし」。
ちがっているっておもしろい。
「たしかに」「なるほど」という子供たちの声が聞こえてくる本。

身近にあふれる『科学』が3時間でわかる本」(左巻健男 明日香出版社)
羽のない扇風機、ロボット掃除機、体脂肪計についてなど、身の回りの科学のことを雑学的に理解できる。
「理科は嫌い」という子に「何?何?」「知りたい!」と思わせる本。

手紙屋 蛍雪編」( 喜多川泰 ディスカヴァー・トゥエンティワン)
「何のために勉強するんだろう」「何のために進学するんだろう」・・・
大学には行きたいけれど「何のために」の答えを出せないでいる女子高生が主人公。
「先生、どうしてもっと早くすすめてくれなかったの!」と言われた本。

わたしの恋人」(藤野恵美 KADOKAWA)
彼女のいない高1の男子が、ある女子のかわいいくしゃみに一目惚れをするさわやかな恋愛小説。
「好きになるってこういうことなんだよ」と教えてあげられる本。
  
研修1
研修2
研修3
研修4
研修5


 

地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成30年度 第2回学校図書館研修会

11.22チラシ

日時 

 平成30年11月22日(木) 10:20~16:30 受付10:00

会場 

 群馬県立図書館 3階ホール

内容 

 ◆実践発表1  高崎市立乗附小学校        教諭 林   靖子 氏
                       学校図書館指導員 土岐 恵子 氏
                               

  ◆実践発表2 昭和村立昭和中学校         教諭  角田 章子 氏
                                                     図書館支援員 星野   恵 氏

  ◆講演「主体的・対話的で深い学びと読書活動」
                                   群馬大学教育学部  准教授 濵田 秀行 氏
 
 ◇グループ別情報交換会  テーマ:子供の顔が輝く本
       
☆持参するもの☆

      子供の顔が輝く本 1冊以上
      「なんだかやる気が出てきたよ」「あの子にやさしくしてみようかな」「もっと知りたくなってきた!」
        そんな子供たちの声を聞くために、「子供の顔が輝く本」について情報交換しましょう。
        始業前や授業のすきま時間などに、ちょこっと読み聞かせてあげられる絵本でもいいですし、
        気になる子に「この本読んでごらん」とそっと手渡してあげられる本でもいいです。

   (例) ・持久走大会の練習に前向きに取り組もうとする気持ちがわいてくる本
      ・家族のあたたかさを見つめなおすことができる本
      ・身近な自然の偉大さに気づかせてくれる本 
      ・いつも一人ぼっちでいる子に声をかけてみようかな、と思わせてくれる本 など

        何年生の子供に、どのように使ったか(どのように使えそうか)、子供の反応はどうだったか(どんな反応がみられそうか)、
        などについて簡単に伝え合います。

       

申込 

  県立図書館Webページにある参加申込書様式をダウンロードし、
  記入・添付して下記申込先まで所属先からメールまたはFAXでお申し込みください。

                          申込締切 平成30年11月9日(金)


▼要項はこちら

平成30年度第2回学校図書館研修会 実施要項.pdf(84 KB)


▼チラシはこちら

平成30年度第2回学校図書館研修会 チラシ.pdf(304 KB)

申し込み様式 

平成30年度第2回学校図書館研修会 参加申込書.pdf(28.0 KB)

平成30年度第2回学校図書館研修会 参加申込書.xlsx(12.0 KB)



問合せ先 

担当地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成30年度 第1回学校図書館研修会 (実施報告)

第1回 学校図書館研修会を実施しました。

日時平成30年7月31日(火) 9:30〜16:30
会場群馬県立図書館 3階ホール
参加人数71名

◆実践発表1「学校図書館イノベーション―図書委員会と課題研究班の取組み―」
  講師 県立利根実業高等学校 学校司書 近藤 信子 氏     

 図書委員会の生徒とともに学校図書館の改革を行った実践についてお話していただきました。図書委員会の組織を見直して役割分担を明確にしたことで、各自が責任を持って仕事をすることができるようになったことや、新聞ラック、雑巾かけ、イーゼルなどを生徒が製作し、学校図書館を使いやすくする工夫をしたことなど、具体的な取り組みについて教えていただきました。最後は、近藤氏の「これは、のみのぴこ」の読み聞かせで盛り上がりました。

◆実践発表2「学校司書と教員が協働で行う総合学習」
  講師 東京学芸大学附属特別支援学校   教諭 齋藤 大地 氏
                                                             学校司書 田沼恵美子 氏

   

 総合学習で構成している4つの学習活動「1.選ぶ→2.調べる(現地で調べる・本やインターネットで調べる)→3.まとめる(ポスターを作る)→4.発表する」の中の「調べる活動」で、学校司書さんと一緒に公共図書館を利用した実践についてお話していただきました。学校司書さんがそばにいることで、安心して本をさがす子供たちの様子が伝わってきました。本を通して子供たちの成長を支える、担任の先生と学校司書さんのチームワークの良さが印象的でした。

◆講義「学校図書館を活用した探究型学習」
  講師 日本女子体育大学 教授 稲井 達也 氏

    

「新しい学習指導要領の理念は、資質・能力の育成、主体的・対話的で深い学びの過程の実現、言語能力の育成、実社会・実生活で生きて働く力の育成、探究的な学習の重視、カリキュラムマネジメントである」「『学び』の中に『対話的に読む』ことを取り入れる工夫をすることが大切」「話し合いのスキルや発表のスキルを身につけさせていく」など、これからの学校図書館を考えるうえで大切な内容を学ぶことができました。「中心にあるのは『本』ではなく『人』であることを忘れずに」という言葉が心に残りました。

【感想より】
   ○ 実践発表1では、高校生と一緒により利用しやすい図書室作りを行っていった過程や取り組みがよく分かり興味深く思いました。生徒が参加して主体的になって図書室が改良されていく重要性を感じました。

 ○ 実践発表2では、特別支援学校では図書室が整備されていない現状が多いと聞き、驚きましたが、学校司書と先生が協力して高いレベルでの調べ学習が行われている実践に感心しました。

 ○ 講義「学校図書館を活用した探究型学習」の中には既に取り組んでいるものや知っているものも多かったのですが、その意味や重要性を改めて考えることができて良かったと思います。

◆グループ別情報交換会

   「授業でヒットした本」について情報交換しました。一部をご紹介します。

  ・「1つぶのおこめ」
  小2・算数 2年生「かけ算」の学習の頃に最適。数が倍々になるお話。

  ・「シニガミさん/シニガミさん2」
  小1 自分の気持ちをうまく伝えられない、相手の気持ちを理解できない1年生に読み聞かせ。心に響く。
  ・「忘れな石」
  中1・国語 沖縄戦への認識を深めるために使う。

  ・「この問題、とけますか?」
  中2・数学 数字や文字を用いた証明の問題に取り組ませていく。苦手意識がある子も楽しみながら取り組めた。

  ・「あの声優が読む名作(CDブック)」
  高2~3・国語表現 一人一話で朗読。興味を持った生徒は全編を読了できた。
  ・「おさるのジョージとしょかんのしごと」
  高校 オリエンテーションで使用。図書館の仕組みが分かる絵本。


地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成30年度 第1回学校図書館研修会

第1回学校図書館研修会チラシ

日時 

 平成30年7月31日(火) 9:50~16:30 受付 9:30

会場 

 群馬県立図書館 3階ホール

内容 

 ◆実践発表「図書館イノベーション-図書委員会と課題研究班の取組み-」 
                        群馬県立利根実業高等学校  学校司書 近藤 信子 氏


  ◆実践発表「学校司書と教員が協働で行う総合学習」
            東京学芸大学附属特別支援学校    教諭  齋藤 大地 氏
                                                               学校司書  田沼恵美子  氏

  ◆講     義「学校図書館を活用した探究型学習」
                                           日本女子体育大学  教授  稲井 達也 氏
 
 ◇グループ別情報交換会  テーマ:授業でヒットした本
       
☆持参するもの☆

      授業でヒットした本 1冊以上
      ・○年生の○○の授業で、導入時に読み聞かせをしたら、どの子も真剣に耳を傾けた本
      ・○年生の総合的な学習の時間の授業で、○○を調べた時、子供たちが使いやすそうだった本
      ・○年生の○○の授業後、廊下に並べておいた数冊の関連本の中で、一番人気があった本
      ・○年生の国語の物語文の授業で、同一作家の別の本を紹介したところ、
    普段あまり読書をしない△さんが読み、「面白かった」と感想を言ってくれた本
      ・意外にも○○の授業で活躍した本        など

        何年生の何の授業でどのように使ったか、子供たちの反応はどうだったか、
    などについて情報交換します。

      ※ない場合は、これからヒットさせたいと思っている本「○年生の○○の授業で使おうと思っている本」を
    1冊以上お持ちください。

 

申込 

  県立図書館Webページにある参加申込書様式をダウンロードし、
  記入・添付して下記申込先まで所属先からメールまたはFAXでお申し込みください。

                          申込締切 平成30年7月20日(金)


▼要項はこちら

平成30年度第1回学校図書館研修会 実施要項.pdf(84.9 KB)


▼チラシはこちら

平成30年度第1回学校図書館研修会 チラシ.pdf(242 KB)

申し込み様式 

平成30年度第1回学校図書館研修会 参加申込書.pdf(28.0 KB)

平成30年度第1回学校図書館研修会 参加申込書.xlsx(12.0 KB)



問合せ先 

担当地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成29年度 第2回学校図書館関係者実務研修会(実施報告)

日時平成29年12月8日(水)10:30〜16:30
会場群馬県立図書館

 
○実践発表「東横野発!学校図書館の楽しいアイディア」  
         群馬県安中市立東横野小学校 学校司書  佐藤 和子 氏

○講義・演習「学校図書館で育てる情報活用スキル」
         放送大学局員准教授 関西大学文学部非常勤講師 情報学博士 塩谷 京子 氏

○グループ別情報交換会


◇小学校・中学校・高等学校、公共図書館など、様々な校種の方々に参加していただきました。

◇実践発表では、安中市立東横野小学校の学校図書館運営について、「図書館に行ってみたくなる9つの取組」、東横野小学校ホームページから「図書館について4つの紹介」を発表していただきました。東横野小100選、 お年玉くじ、  図書委員会で行う読み聞かせやワークショップなど、具体的な実践事例をたくさん紹介していただきました。


◇講義・演習では、課題の設定(問題発見)、情報の取集、整理・分析、まとめ・表現という、探究のプロセスにおけるスキルを、演習の中で楽しく体験しながら学びました。本好きの子どもが本を読むための場所だけではない、「情報センター」「学習センター」としての学校図書館の機能について考えさせられました。 


◆感想より
 ○午前中は図書館に行こう、本をたくさん借りよう!の仕掛け作りが参考になりました。午後はうんうんとうなずくことばかり、児童の言葉を増やすこと、調べる環境作り、もっと児童の知的欲求を増やせるような図書館づくりをしたいと思いました。

○実践発表はいろいろな活動をしていてすばらしいと思いました。できることから何か参考にして実践したいと思います。講義は、情報活用スキルとは何か、活用するために何が必要なのか、目からうろこの授業でした。情報カードや調べ方の手順を図書館に用意したいと思います。

○校種の違いがありますが、みなさんの子どもたちに良い本を届けたいという想いが感じられて、とても有意義で楽しい時間でした。



 




 




問合せ先 

担当地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

平成29年度 第1回学校図書館関係者実務研修会(実施報告)

日時平成29年7月5日(水)9:30〜16:30
会場群馬県立図書館

 学校図書館の活用がこれまで以上に効果的・効率的に行われるための手掛かりとなると思います。
 司書業務を行う図書館担当職員だけでなく、現場の先生方にも聞いていただきたい内容ですので、お誘い合わせの上、ぜひ御参加ください。

○実践発表・演習「アウトプットでスキルアップ~ビブリオバトルを楽しもう~」  
         群馬県立前橋南高等学校     司書  金山 由紀 氏

○講義 「読みたい心に火をつけろ!」
         埼玉県立春日部女子高等学校 主任司書  木下 通子 氏

○グループ別情報交換会


◇小学校・中学校・高等学校、公共図書館など、様々な校種の方々に参加していただきました。
 ビブリオバトルの演習では、熱心にお勧め本を紹介しあいました。ビブリオバトルを体験した後は、ビブリオバトルの意義や具体的な実践例についてお話ししていただきました。
 講義では、生徒自作の図書館紹介DVDを見せていただいたり、読み手に寄り添うことの大切さについて教えていただいたりしました。
 グループ別情報交換会では、三つのテーマ(A授業連携 B読書推進 C選書・配架等)に分かれて情報交換を行いました。日頃の悩みを共有し、アイディアを交換し合いました。

◇感想より
  ○初めてビブリオバトルを体験させて頂き、とても良い勉強になりました。思っているのと実践してみるのとではだいぶ違っていて、とても楽しかったです。機会を見つけて実施してみたいと思いました。
  ○講師の先生のお話は、日頃の業務での迷いを取り除いてくれる力をいただけるものでした。まずは、自分が本を楽しみ、それを子どもたちに伝えられるよう、本との出会いの場を楽しものにできるようにしていきたいと思います。
  ○読書促進の交換会の意見がとても参考になりました。


 

 

問合せ先 

担当地域協力係
所在地〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
TEL027-231-3336
FAX027-235-4196
 

子どものページ