ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 行事 

行事

 
行事
12345
2021/08/28

パートナーシップ事業イベント(8、9月)の中止について

| by 県立管理者
現在、群馬県全域に、現在新型コロナウィルス感染症に係る緊急事態宣言(~9月30日まで延長)が出されており、県独自の警戒度も「4」となっています。

このため、8月~9月に県立図書館で開催を予定している「県立図書館パートナーシップ事業」の各イベントは、すべて中止とさせていただきますので何卒御了承ください。

● 8月31日(火)開催予定の「ときめきルネッサンス・サロン」
● 9月9日(木)開催予定の「詩を楽しむ会」
● 9月28日(火)開催予定の「ときめきルネッサンス・サロン」 ※追記

なお、今後開催する予定の集会型イベントにつきましては、前橋市域の警戒度が2以下に引き下げられた場合に開催可能となります。
御理解のほどよろしくお願いします。

09:27
2021/07/20

7/27(火)ときめきルネッサンスサロンを開催します

| by 県立管理者
 群馬県の新型コロナウィルス感染症にかかる警戒度について、8月1日まで警戒度2となることが発表されましたので、7月27日(火)に予定している「ときめきルネッサンス・サロン」は、予定通り開催します。

開催日時:令和3年7月27日(火) 13時30分~

会場:群馬県立図書館 3階ホール

ルネッサンス・サロンちらし

なお、参加希望の方は、下記担当まで電話で申し込むか、又はご来館の上、中央カウンターでお申し込みください。
【担当】地域協力係 市村 (電話)027-231-3008
18:40
2021/07/01

ぐんま再発見講座「淵名姫、赤城姫、伊香保姫」を動画配信!

| by 県立管理者

1. 「ぐんま再発見講座」とは
 群馬県立図書館では、郷土の歴史や文化への関心を高め、その魅力を発信するために講座を開催しています。例年、集会形式で行っていましたが、今回は動画を作成し群馬県立図書館ホームページにて限定公開を行います。(https://www.library.pref.gunma.jp/?page_id=947


2. 演題「淵名姫、赤城姫、伊香保姫 -上野神話を彩る三女神-」

 群馬県地域に長く語り継がれてきた赤城姫の物語を取り上げ、民俗学的視点から詳しく解説します。赤城山、榛名山に対する庶民の素朴な信仰と、山の神々を主人公とする悲しい物語は、どのように繋がっているのでしょうか。本講座では、関係する様々な史料を駆使して、物語が作られた背景を探ります。


3. 講師 佐藤喜久一郎氏(育英短期大学講師)

 1974年伊勢崎市生まれ。群馬県立前橋高校、早稲田大学法学部卒業。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科修了。博士 (文学) 民俗学者。育英短期大学講師。専門は歴史民俗学、口承文芸研究。群馬県地域の神話や伝説を現代的視点から 研究されています。

 著書に、『近世上野神話の世界-在地縁起と伝承者-』岩田書院(2007)や『山伏の地方史-群馬の修験道-』みやま文庫(2017) などがあります。 



4. 公開期間 

 令和3年7月1日(木)~令和3年9月30日(木)

 3ヶ月間の限定公開です。

群馬県立図書館ホームページ限定で公開!以下のバナーをクリックすると視聴できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぐんま再発見講座


講座で使用する資料はこちら
令和3年度ぐんま再発見講座資料「淵名姫、赤城姫、伊香保姫」.pdf


09:00
2021/05/13

「詩を楽しむ会」等のイベント中止について

| by 県立管理者
現在、群馬県全域の新型コロナ感染症の警戒度がとなっています
(5月16日からは、前橋市を含む群馬県10市町が、まん延防止等重点措置の対象区域となりました。)

このため、5月に開催予定であった以下の「県立図書館パートナーシップ事業」の各イベントは、中止としますので何卒御了承ください。

● 5月20日(木)開催予定の「詩を楽しむ会」
● 5月23日(日)開催予定の「地域がんサロン」
● 5月25日(火)開催予定の「ときめきルネッサンス・サロン」

なお、当館で開催するパートナーシップ事業のイベントにつきましては、前橋市域の警戒度3~4の場合は中止、警戒度2以下の場合に開催可能としています。ご理解のほどよろしくお願いします。
15:08
2021/04/16

ルネッサンス・サロン、地域がんサロン等の中止について

| by 県立管理者
新聞報道等のあったとおり、県では4月17日(土)から前橋市域の新型コロナ感染症の警戒度を3に引き上げます。

このため、4月に開催予定であった以下の「県立図書館パートナーシップ事業」の各イベントは、中止とさせていただきますので何卒御了承ください。

● 4月20日(火)開催予定の「ときめきルネッサンス・サロン」
● 4月25日(日)開催予定の「地域がんサロン」

なお、今後開催する予定の集会型イベントにつきましては、前橋市域の警戒度が2以下に引き下げられた場合に開催が可能となります。御理解のほどよろしくお願いします。
08:44
2021/03/19

3月30日のルネッサンス・サロンについて

| by 県立管理者
 3月23日(火)から警戒度が2に引き下がるため、3月30日(火)13:30から予定していた、
ときめきルネッサンス・サロンは開催する見込みです。

 今後、警戒度が引き上がった場合は、中止となりますので、御理解のほどよろしくお願いいたします。
11:02
2021/02/12

2月以降のルネッサンス・サロン、詩を楽しむ会について

| by 県立管理者
2月以降の以下の催し物については、群馬県内の警戒度が「3」以上の場合には、中止となりますので、
御承知おきください。

●「ときめきルネッサンス・サロン」(今後の日程)
・2月16日(火) 13:30~
・3月30日(火) 13:30~

●「詩を楽しむ会」(今後の日程)
・3月18日(木) 13:30~

御理解のほどよろしくお願いいたします。
15:15
2020/12/24

1月詩を楽しむ会、ルネッサンス・サロン中止のお知らせ

| by 県立管理者
来月予定していた以下の催し物については、新型コロナウイルス感染症に係る警戒度が引き上げられたことに伴い中止となりました。

◆令和3年1月14日(木)「詩を楽しむ会」

◆令和3年1月26日(火)「ときめきルネッサンス・サロン」

御理解のほどよろしくお願いいたします。

10:30
2020/12/12

「第6回ぐんま再発見講座」延期と受付中止のお知らせ

| by 県立管理者
令和3年1月15日(金)に開催を予定しておりました「第6回ぐんま再発見講座」(群馬のとっておき
温泉話)は、群馬県の新型コロナ感染症に対する警戒度が3に引き上げられたことに伴い、延期または中止となりました。
これに伴い、12月11日(金)から予定していた第6回講座の申込受付も中止しています。
講座の実施時期については未定で、群馬県の警戒度を見ながら判断し、後日開催する場合にはあらためて募集します。


09:15
2020/12/10

第18回群馬県図書館大会を開催しました(報告)

| by 県立管理者

18回群馬県図書館大会「新時代の図書館~今だから、図書館としてできること~」を開催しました。

 

日 時 : 令和2年11月26日(木) 午前10時 ~ 午後4時30分

会 場 : 前橋市総合福祉会館

日 程 : 式   典     (午前10時~10時30分)

         記念講演      (午前1030分~12時00分)

             テーマ別分科会(午後1時30分~4時30分)














主催者挨拶、来賓祝辞に続いて、表彰式が行われました。

○優良図書館群馬県教育委員会表彰
    甘楽町図書館
○群馬県読み聞かせボランティア顕彰
   桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」
(前橋市)
      堤ケ岡公民館図書ボランティア(高崎市)
      さくらの会(藤岡市)
      下仁田読み聞かせの会(下仁田町)
      太田市立宝泉東小学校読み聞かせボランティア(太田市)

○第53回全国優良読書グループ表彰伝達
   川内読書会(桐生市)


記念講演「心地よい日本語、これからの日本語」

   講師:金田一秀穂 氏(山梨県立図書館長・言語学者) 

 山梨県立図書館の館長としてご活躍されるとともに、言語学者として数々のメディアに出演されている金田一秀穂様をお招きし、図書館長と言語学者というそれぞれのお立場から、図書館や教育、自分で考えることの大切さなどについてお話しいただきました。

参加者アンケートからは「ユーモアを交えながら、物事の本質をつくお話でハッとさせられました。」「大変面白いお話でした。これからの図書館の一視座が見えたような気がします。」などのご感想をいただき、参加者の皆様も大変満足してくださったようでした。

金田一様、本当にありがとうございました。

 

 

 第1分科会 コロナ禍における図書館運営
           講   師:神谷 亘 氏 (群馬大学大学院医学系研究科生体防御学分野教授)
                小佐野みはる 氏(山梨県富士吉田市立図書館)
                  講義補助:遠山香里 氏、杉山佐和 氏(山梨県富士吉田市立図書館)

 


 1分科会は、コロナウイルス研究でご活躍される神谷亘様と、ユニークな企画の数々を実践されている富士吉田市立図書館から講師として小佐野みはる様と遠山香里様、杉山佐和様をお招きしコロナ禍における図書館運営について講義していただきました。
 参加者アンケートからは、「コロナウイルスについて研究されている先生の、研究者としてのお話が聞けて興味深かったです。」「富士吉田市立図書館のお話は、図書館のイメージを一変させてくれました。」などのご感想をいただき、たくさんの学びがあったことが伺えました。
 コロナウイルス研究最前線からのお話をしていただいた神谷様、様々なイベントや企画を紹介していただいた小佐野様、遠山様、杉山様、本当にありがとうございました。

 

 第2分科会 子どもたちの情報活用能力を育む学校図書館を目指して

         講演:「チャレンジ!手がかりは写真だけの調査活動
                       ~情報センターとしての学校図書館の可能性~」 
        講師:宮澤優子 氏(長野県下伊那郡高森町立高森北小学校:学校司書)


    第2分科会では長野県高森町立高森北小学校の学校司書としてご活躍される宮澤優子様から、生徒の情報活用能力の育成、教材研究や公共図書館との連携などについて講義していただきました。また、当日はオンラインミーティングサービス「Zoom」を使い、講師の映像を会場スクリーンに映写し、遠隔で講義を行いました。
 参加者アンケートからは、「濃い内容で大変勉強になりました。探究活動や、図書館の活用の仕方について、すぐ実行したいことがたくさんありました。」「宮澤先生の発想力、行動力に大変刺激を受けました。自校だけでなく、大きな枠組みで考え実践していきたいです。」「宮澤先生のファンになりました。」などのご感想をいただきました。参加者の皆様にとって非常に有意義な時間になったことと思います。
 様々なノウハウを惜しみなく紹介していただいた宮澤様、本当にありがとうございました。

 

 全体についての感想では「とても充実した大会でした。このような機会を与えていただいたこと幸せに思います。ありがとうございました!」「硬軟とりまぜてあって、とても貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございます。」「コロナ対策に配慮しての開催で大変でしたね。"今だから"できることを"考えて"いきたいと思います。」などのコメントをたくさんいただきました。

参加してくださった皆様、ご来賓の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 


17:14
12345
 

子どものページ