ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 行事 

行事

 
行事
12345
2020/02/18new

第8回「ぐんま新発見講座」開催案内

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、以下のとおり第8回「ぐんま新発見講座」を開催します。

  演題:「ふるさとに伝わる古代~近世の伝説と史実   
     -東国文化、温泉、真田忍者の歴史を中心にー」
  講師: 山口通喜氏(中之条町歴史と民俗の博物館館長)



第8回チラシ.pdf


1 主 催  群馬県立図書館

2 日程等  令和2年3月6日(金) 14:00~15:30

3 会 場  県立図書館(前橋市日吉町1-9-1) 3階ホール

4 参加費  無 料

5 対 象  県民一般

6 定 員  100名程度(事前申込不要 当日記名)

7 問合せ先 群馬県立図書館 調査相談係
        〒371-0017 前橋市日吉町1-9-1
        TEL:027-231-3008 

8 その他  ご来館にあたっては、乗り合わせまたは公共交通機関の利用をお願いいたします。



17:25
2020/02/14

第17回群馬県図書館大会を開催しました(報告)

| by 県立管理者

17回群馬県図書館大会「新時代の図書館~令和の図書館を創造する~」を開催しました。

 

日時  令和2年月30日(木) 午前10時 ~ 午後4時30分

会場  群馬県立図書館

日程  式  典   (午前10時~10時30分)

      記念講演  (午前1030分~12時00分)

           テーマ別分科会(午後1時30分~4時30分)

 

主催者挨拶、来賓祝辞に続いて、表彰式が行われました。

 優良図書館群馬県教育委員会表彰…安中市図書館
   群馬県読み聞かせボランティア顕彰
       
古巻読書ボランティアまざーぐーす小学校部(渋川市)

新町図書館おはなしの会(高崎市)

桐生市立東小学校読み聞かせボランティア(桐生市)

太田市立太田東小学校読み聞かせボランティア(太田市)

館林市立美園小学校読み聞かせ ぽんぽこ(館林市)

ひばりの会(邑楽町)

    優良読書グループ表彰伝達…館林市立図書館読み聞かせボランティア「にじの会」(館林市)

  相互貸借業務表彰(感謝状)

       甘楽町立図書館
              草津町立温泉図書館
              高崎市立中央図書館

 

 記念講演

 永江 朗 氏(フリーライター・日本文藝家協会理事) 
              「書き手と図書館、出版社と図書館、そして市民と図書館」

 

 フリーライターとしてご活躍されている永江朗氏による記念講演では、映画や本の紹介などもまじえながら、書き手・出版社・図書館利用者としてのそれぞれの立場から見た図書館というものについてお話いただきました。

参加者からは「図書館を外側から観られる良い機会になりました。もっと多くの方に図書館の良さ、楽しさ、便利さを知ってもらいたいと改めて感じました。」永江先生の視点での書き手・出版社・市民と図書館との関わりについて、とても面白く聞かせていただきました。それぞれの立場はあるかもしれないけれど、利用者と図書館が一体となって作り上げられる新しい図書館ができたらよいと思いました。などの御感想が寄せられ、参加者の皆さんも大変満足してくださったようでした。

永江さん、本当にありがとうございました。

 

 第1分科会 「人を魅(ひ)きつける図書館サービス」

  講  義 「魅せる図書館をつくる」: 
               伊達 深雪 氏(京都府立久美浜高等学校 学校図書館司書)

  ワークショップ 「ぐるぐる読書会」:
              伊達 深雪 氏(京都府立久美浜高等学校 学校図書館司書)

 

1分科会は、第1部を講義、第2部をワークショップという2部構成で行われました。

講義では、Library of theYear 2019で、学校図書館として初めて優秀賞を受賞した京都府立久美浜高校の伊達深雪さんの実践例をたくさん紹介してくださいました。

ワークショップでは、少人数のグループになり、「ぐるぐる読書会」を行いました。

 参加された方からは、「図書館ができること、可能性が広がりました。たくさんの実践例を紹介していただき、自館でもできることを取り組んでいこうと思いました。ぐるぐる読書会、楽しかったです。」「大変盛りだくさんで、実りのある分科会でした。今日参加できてよかったです。」などのご意見が寄せられました。新たな学びに充実感を覚えた参加者の様子がうかがえます。

 

 第2分科会 「リポジトリJAIRO Cloud移行ワークショップ」

  講 演:「オープンサイエンス,次期JAIRO Cloudの状況について」

      安達 修介 氏(JPCOAR人材育成作業部会・横浜国立大学)

ワークショップ:「JAIRO Cloud移行作業デモ」

      下城 陽介 氏(JPCOAR人材育成作業部会・上越教育大学)


    第2分科会では、JAIRO Cloudを利用してリポジトリを構築予定の機関を対象に、現行システムからの移行作業を学ぶワークショップを開催しました。オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)から講師をお招きし、リポジトリを取り巻く最新動向の紹介と、JAIROCloudへの移行作業デモを行いました。

参加者からは、「移行手続きについてわかりやすく説明していただき、理解することができました。」「現在課題となっているテーマであり、とても役立ちそうです。」「今後、移行をどのように進めるか悩んでいたので、こういう機会を設けていただいてありがたかった。」「移行デモを見せていただいて、何とかできそうな気がしてきました。マニュアルを読むだけではつかめないイメージをつかむことができて助かりました。」などのご意見が寄せられ、多くの学びがあった分科会になったことがうかがえます。

 

 全体についての感想では、「講演も分科会も充実の内容で満足です。お疲れ様でした。ありがとうございました。」「大変勉強になる大会でした。係の方々に感謝します。お世話になりました。」「来賓の挨拶の中に素晴らしい話がいくつもありました。」「図書館について様々な考えの方が集まった。とても温かい大会だったと思います。」などのコメントをたくさんいただきました。

参加してくださった皆様、ご来賓の皆様、分科会検討委員のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 


08:47
2020/02/07

第7回「ぐんま新発見講座」開催報告

| by 県立管理者
令和2元年2月7日(金) 当館3階ホールで、第7回ぐんま新発見講座を開催し、44名の参加をいただきました。
今回は「庭屋静太郎と春秋館・世界遺産荒船風穴 -蚕糸業、地域にかけた静太郎の熱き思い」と題して、富岡製糸場世界遺産伝道師協会理事の今井規雄氏にご講演いただきました。

国内最大級の蚕種貯蔵施設「荒船風穴」を建造し、皆が豊かになることを目指した庭屋静太郎。
風穴の経営母体である「春秋館」での私利私欲を忘れたその営みについて、静太郎の実家で生まれ育った今井氏ならではの、熱く詳細なお話を伺うことができました。

 

 

 
次回(第8回)は3月6日(金)14:00~ 以下のとおり実施の予定です。
演題:「ふるさとに伝わる古代~近世の伝説と史実 -東国文化、温泉、真田忍者の歴史を中心に-」
講師:
山口通喜氏 (中之条歴史と民俗の博物館「ミュゼ」館長) 



16:50
2020/01/31

第32回「ときめき ルネッサンス・サロン」開催報告

| by 県立管理者
令和2年1月28日(火) 当館3階ホールで、第32回「ときめき ルネッサンス・サロン」を開催し、21名の参加をいただきました。

内容の一部は以下のとおり。
2020年の抱負として、書き溜めた散文をまとめ本にしたい。
シルバー川柳の紹介。
気分だけでなく、社会構造のルネッサンスを考えるべき。
知恵について。家庭教育が大切。全部家庭の責任では重すぎる。
大手拓次『創造の草笛』の朗読。
社会は良い方へも悪い方へも進んでいる。
読書と想像力について。不読の根は深い。図書館資料費について等、今回も様々な話題を共有しました。

「ときめき ルネッサンス・サロン」は、平成31年4月から「県立図書館活用パートナーシップ事業」として、有志を代表とする新たな体制でスタートしています。
第33回のサロンは令和2年2月18日(火)に開催します。


12:30
2020/01/31

第73回 とっておきCDコンサート 「HARU ららら~ときめき」

| by 県立管理者


 群馬県立図書館では、県民参加による「明るく、開かれた、親しまれる図書館づくり」を更に促進するために、ボランティア「図書館支援隊」の受け入れを行っており、イベントの企画運営や資料配架等のボランティア活動を行っていただいています。
 その「図書館支援隊」の企画・運営により長年親しまれてきたイベント「CDコンサート」では、県立図書館で収集・保存しているCD等の視聴覚資料を活用し、たくさんの皆さまに、音楽に親しんでいただきます。
 令和元年度3回目となる今回は「HARU ららら~ときめき」と題して、当館所蔵CD等の中から春を感じるような音楽を、図書館支援隊の方たちが選び、それらを鑑賞します。
 また、日本ヘルマンハープ振興会認定インストラクター 飯島理砂子 氏、周藤ゆかり 氏によるヘルマンハープミニコンサートも実施します。 
 ちらし、ポスター作りから始まり、企画・運営すべてが図書館支援隊の方々によるイベントとなっているので、ぜひ楽しんでいただければと思います。

1 日 時  
  令和2年2月15日(土) 13:30~15:00

2 会 場  
  3階 ホール

3 参加費  
  無料

4 鑑賞する曲
  「SAKURA」いきものがかり
  「春の唄」由紀さおり 安田祥子                          
  「明日に架ける橋」ポール・サイモン


 ※ご来館にあたっては、できる限り公共交通機関の利用又は乗り合わせをお願いします。


12:16
2020/01/23

第7回「ぐんま新発見講座」開催案内

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、以下のとおり第7回「ぐんま新発見講座」を開催します。

  演題: 「庭屋静太郎と春秋館・世界遺産荒船風穴
         -蚕糸業・地域にかけた静太郎の熱き思い-」
    講師: 今井規雄 氏(富岡製糸場世界遺産伝道師協会理事 元県内小中学校長)

1 主 催  群馬県立図書館

2 日程等  令和2年2月7日(金) 14:00~15:30

3 会 場  県立図書館(前橋市日吉町1-9-1) 3階ホール

4 参加費  無 料

5 対 象  県民一般

6 定 員  100名程度(事前申込不要 当日記名)

7 問合せ先 群馬県立図書館 調査相談係
        〒371-0017 前橋市日吉町1-9-1
        TEL:027-231-3008 

8 その他  ご来館にあたっては、乗り合わせまたは公共交通機関の利用をお願いいたします。



11:58
2020/01/21

第6回「ぐんま新発見講座」開催報告

| by 県立管理者
令和2元年1月17日(金) 当館3階ホールで、第6回ぐんま新発見講座を開催し、67名の参加をいただきました。
今回は「渋沢栄一と日本の近代化 -なぜ富岡製糸場や新町屑糸紡績所が出来たのか」と題して、群馬県立女子大学名誉教授で渋沢研究会顧問の片桐庸夫氏にご講演いただきました。
渋沢栄一の生涯や事績について、豊富なエピソードを交えたお話に、参加者も頷き笑いながら聞き入っていました。
なお、講演の模様は、1月17日(金)午後6:15頃群馬テレビの「ニュースJUST6」、および
1月21日(火)上毛新聞の20面で紹介されました。

 

 

 

 

 
次回(第7回)は3月6日(金)14:00~の予定です
13:27
2020/01/17

第11回「大人のためのおはなし会」を開催します

| by 県立管理者

 群馬県立図書館では、図書館支援隊(ボランティア)の企画・運営による、大人を対象とした読み聞かせのイベント「大人のためのおはなし会」を平成28年度から不定期で開催しています。
 11回目となる今回は、不思議な話、おかしな話、怖い話など、いろいろな「あやしいはなし」をご紹介します。ただのんびりとおはなしの世界をお楽しみください。

1 日時

2020年 2月15日(土)15時開始

2 会場

群馬県立図書館 3階 研修室

3 内容

「つつじのむすめ」
「いるのいないの」
「たまたまタヌキ」
「ゆうだち」
「雪ぼっこ」他

4 定員

50人(先着順)※事前申し込み不要

5 参加費

無料

6 その他

  • ご来館には、できる限り公共交通機関のご利用又は乗り合わせをお願いします。
  • 群馬県立図書館ボランティア「図書館支援隊」の皆さんは、資料の配架整理やイベントの企画運営など、個別のグループに分かれて活動しています。今回のイベントは、毎週水・金・土曜に子どもを対象とした絵本の読み聞かせを行っている読み聞かせグループの企画・運営によるものです。
  • 詳細については、群馬県立図書館にお問い合わせください。

 

第11回大人のためのおはなし会チラシ.PDF(PDF形式:2247KB)


13:00
2020/01/16

ぐんま天文台講演会「ブラックホール」の開催について

| by 県立管理者


県立図書館では、ぐんま天文台と連携して、ぐんま天文台講演会「ブラックホール」を開催します。

ブラックホールとは何か、どういったものが見つかっているか、どのような観測が行われているかなどを、
ぐんま天文台 観測普及研究員である大林 均氏から、一般の方向けに易しくお話していただきます。

 

1 日程等

令和2年2月23日(日)  受付:13:30 講演会:14:00~15:00
            質疑応答:15:00頃~15:30

2 会 場

県立図書館(前橋市日吉町1-9-1) 3階ホール

3 参加費

無 料

4 対 象

県民一般

5 定員

100名

6 申込方法

(1)電話の場合
   ぐんま天文台0279-70-5300 に電話し、2月23日の講演会に参加したいと伝え、
   参加者全員のお名前と、代表者の電話番号をお知らせください。
(2)ネットの場合
   こちらをクリックしてぐんま天文台のサイトから申込をお願いします。

※申込期限は2月16日(日)16:00まで
 
定員に達した場合は早めに受付を終了します。  

7 その他

来館にあたっては、できる限り公共交通機関の利用又は乗り合わせをお願いいたします。

0223天文台講演会チラシ.pdf(913KB)
16:04
2019/12/19

第6回ぐんま新発見講座「渋沢栄一と日本の近代化」開催案内

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、以下のとおり第6回「ぐんま新発見講座」を開催します。
  演題 「渋沢栄一と日本の近代化  -なぜ富岡製糸場や新町屑糸紡績所が出来たのか-」
  講師 片桐庸夫 氏(群馬県立女子大学 名誉教授)

新紙幣の肖像や大河ドラマに予定され話題の渋沢栄一は、富岡製糸場の創設等にも携わり群馬県とは深い縁があります。幕末から昭和にかけ、時代のあるべき姿を見通して近代化や公益の追求に尽力し、「近代日本経済の父」、「日本資本主義の父」と称された実業界の巨人について、渋沢研究会顧問で、渋沢研究の第一人者である、群馬県立女子大学名誉教授の片桐庸夫氏にご講演いただきます。

1 主 催  群馬県立図書館

2 日程等  令和2年1月17日(金) 14:00~15:30

3 会 場  県立図書館(前橋市日吉町1-9-1) 3階ホール

4 参加費  無 料

5 対 象  県民一般

6 定 員  100名程度(事前申込不要 当日記名)

7 問合せ先 群馬県立図書館 調査相談係
        〒371-0017 前橋市日吉町1-9-1
        TEL:027-231-3008 

8 その他  ご来館にあたっては、乗り合わせまたは公共交通機関の利用をお願いいたします。



13:40
12345
 

子どものページ