ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 県立図書館について> 規程集> 群馬県立図書館資料収集方針 

群馬県立図書館資料収集方針

 

(目的)

第1条

この収集方針は、群馬県立図書館(以下「県立図書館」という。)の図書館資料(以下「資料」という。)収集の指針と基準とすべき事項を定めるものとする。

 

(基本指針)

第2条

県立図書館は、県民が自ら学び、自ら考え、社会の変化に柔軟に対応でき、心の豊かさや生きがいを持って生活することのできる生涯学習社会を構築するために必要な資料、市町村や学校支援のために必要な資料を、図書館法(昭和25年4月30日法律第118号)の精神に基づき、次の各号に掲げるとおり幅広く収集する。


(1) 県内各図書館、研究機関、各種類縁機関などの機能及び整備状況を考慮して収集にあたる。
(2) 体系的で均衡のとれた蔵書構成を図る。
(3) 正確で新しい情報を含む資料を収集する。法令の制定、改正及び廃止に対応した資料の収集にも努める。
(4) さまざまな理論、学説、立場及び観点の資料を偏り無く収集する。
(5) 他からの干渉によって収集の自由を放棄したり、自己規制したりしない。
(6) 資料の範囲は、全分野にわたり一般資料から専門的資料まで幅広く収集する。

 

(収集対象資料)

第3条

県立図書館は、図書、逐次刊行物(新聞、雑誌等)、視聴覚資料及び電子資料(CD-ROM、データベース等)など形態や媒体を問わず必要な資料を収集する。

 

(収集方法)

第4条

資料の収集は、購入のほか寄贈、寄託、配布、交換、複製等の方法による。

 

(重点的収集資料)

第5条

重点的に収集する資料は、次の各号に掲げるとおりとする。なお、収集にあたっては、県内図書館及び県関係機関等と連携して、効果的な収集に努める。


(1) 調査・研究、課題解決のための資料(レファレンス資料)
(2) 県に関係する事項、人物等に関する資料(郷土資料)

 

(資料別収集基準)

第6条

資料の収集にあたっては、その内容、著者、発行所、資料的価値、形態、蔵書構成等を勘案して収集するものとし、その基準は別表のとおりとする。
なお、学習参考書、資格試験受験用参考書及び問題集、人権を侵害する恐れのある資料は、原則として収集しない。

別表(PDF:157KB)

 

(寄贈資料等)

第7条

寄贈資料等は、前条資料別収集基準(以下「収集基準」という)に基づき収集するものとし、別に定める「群馬県立図書館寄贈資料等取扱要領」により処理する。

 

(リクエスト資料)

第8条

一般利用者、市町村及び市町村立図書館等、県及び県関係機関から購入希望のあった資料は、予算の効果的執行に充分配慮し、収集基準に基づき収集するものとし、「群馬県立図書館リクエスト・サービス実施要項」により処理する。

 

(複本)

第9条

収集する資料は、原則として1点とするが、利用頻度、利用形態、資料的価値を考慮し、必要に応じ複数の資料を収集する。

 

(補充)

第10条

汚損、破損、紛失等による欠損資料の補充は次の各号を考慮して決定する。

(1)複本、代替本の有無
(2)改訂版、増補版など類似する資料の有無
(3)資料的価値、利用価値の有無

 

(資料選定委員会)

第11条

資料収集の適正を図るために資料選定委員会を設置する。なお、その組織及び運営については別に定める。

 

付則

付則
この方針は、平成20年2月27日から施行する。


付則
「群馬県立図書館資料収集基準」(昭和61年11月1日)は廃止する。


付則
この方針は、平成21年4月1日から施行する。


付則
この方針は、平成26年4月1日から施行する。


付則
この方針は、平成30年4月1日から施行する。

 

子どものページ