ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > こどもページ> こどもの本> 絵本の展示コーナー 

 

絵本の展示コーナー
 
絵本の展示コーナー
12345
2022/08/18

「感じる 考える バリアフリー・ノーマライゼーション」の展示

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

子ども室の展示スペースにて「感じる 考える バリアフリー・ノーマライゼーション」の展示を行っています。
今回の展示期間は  8月 18日(木)から  9月 28日(水)まで
期間中は、約30点の展示・貸出を行います。ぜひ、ご利用ください。
 
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。

 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。

本の名前書いた人出版者出版年

あいちゃんのひみつ

竹山 美奈子/取材・文
えがしら みちこ/絵
岩崎書店2020.3

ろってちゃん

ディック・ブルーナ/ぶん え
まつおか きょうこ/やく
福音館書店2016.3

どんなかんじかなあ

中山 千夏/ぶん
和田 誠/え
自由国民社2005.7

ゴンタとカンタ

つちだ よしはる/作・絵
PHP研究所2004.4

かっくん どうしてボクだけしかくいの?

クリスチャン・メルベイユ/文
ジョス・ゴフィン/絵
講談社2001.4

せなかをとんとん

最上 一平/作
長谷川 知子/絵
ポプラ社1996.12

09:00
2022/07/07

「平和を考える」の展示

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

世界では紛争や争いがたえず、日本もまた、今年の8月15日に77回目の「終戦記念日」を迎えます。
そこで今回は「平和を考える」と題して、平和に関する資料を集めました。
今だからこそ、親子でゆっくり平和についてじっくり考え、これからの世界に思いをめぐらせて
みてはいかがでしょう。

なお、子ども室の展示スペースにて「平和を考える」の展示を行っています。
今回の展示期間は 7 月 7日(木)から  8月 16日(火)まで
期間中は、約30点の展示・貸出を行います。ぜひ、ご利用ください。
 
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。

 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

字のないはがき

向田 邦子 /原作
角田 光代/文
西 加奈子 /絵
小学館2019.5

おなじ月をみて

ジミー・リャオ /作
天野 健太郎 /訳
ブロンズ新社2018.10

そらいろ男爵

ジル・ボム /文
ティエリー・デデュー/絵
中島 さおり/訳
主婦の友社2015.8

へいわってすてきだね

安里 有生/詩
長谷川 義史/画
ブロンズ新社2014.6

せかいでいちばんつよい国

デビッド・マッキー/作
なかがわ ちひろ/訳
光村教育図書2005.4

なぜあらそうの?

ニコライ・ポポフ /作BL出版2000.7

どうぶつ会議

エーリヒ・ケストナー /文
ワルタ―・トリヤー /え
光吉 夏弥 /訳
岩波書店1979

09:30
2022/06/02

「みずの絵本」の展示 

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

そこで今回は、「みずの絵本」と題して雨や川、海などみずを感じられる絵本を集めました。
また、7月7日は国土交通省が定めた「川の日」だそうです。
雨にぬれたあじさいが美しく感じられるこの季節。
そんな時期だからこそ、家の中で親子でゆっくり絵本を楽しんでみては
いかがでしょう。


なお、子ども室の展示スペースにて「みずの絵本」の展示を行っています。
今回の展示期間は 6 月 2日(木)から  7月 5日(火)まで
期間中は、約30点の展示・貸出を行います。ぜひ、ご利用ください。
 
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。

 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

みずをくむプリンセス

スーザン・ヴァーデ /文,
ピーター・H.レイノルズ/絵, さくま ゆみこ /訳
さ・え・ら書房2020.5

みずとはなんじゃ?

かこ さとし /作,
鈴木 まもる /絵
小峰書店2018.11

モリくんのあめふりぴーまんカー

かんべ あやこ /作
くもん出版2017.6

キムのふしぎなかさのたび

ホーカン・イェンソン/文
カーリン・スレーン/絵
徳間書店2012.5

どんくまさんのかわのたび

柿本 幸造 /絵,
蔵冨 千鶴子 /文
至光社2009

あめふり

さとう わきこ /さく・え福音館書店1987.9

川はながれる

アン・ランド /文,
ロジャンコフスキー /絵,
掛川 恭子 /訳
岩波書店1978.11

09:00
2022/04/29

「みどりの絵本」の展示

| by 県立管理者

群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて
 絵本の紹介を行っています。
 普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。
 新緑がまぶしい季節になりました。5月4日はみどりの日です。
 そこで今回は、みどりの絵本と題して展示します。
 森や木、草花の緑を感じられるお話の絵本をはじめ、内容はアトランダムで表紙が
 みどり色の絵本もあわせて集めました。内容の緑と見た目の緑の両方から、新緑の
 季節を楽しんでいただけたらと思います。
 なお、子ども室の展示スペースにて「みどりの絵本」の展示を行っています。
 今回の展示期間は 4月 29日(金)から  5月 31
日(火)まで
 期間中は、約30点の展示・貸出を行います。ぜひ、ご利用ください。

 

 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。

 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。

本の名前書いた人出版者出版年

ふつうじゃない庭をつくった男の子

サム・ボウトン/絵と文
青山南となかまたち/訳
カクイチ研究所

2019.12

いろいろはっぱ

小寺 卓矢/写真・文
佐藤 孝夫/監修
アリス館2017.6

木のすきなケイトさん

H.ジョゼフ・ホプキンズ/文
ジル・マケルマリー/絵
池本 佐恵子/訳
BL出版2015.9

もったいないばあさんもりへいく

真珠 まりこ/作・絵講談社2011.3

1000000ぼんのブナの木

塩野 米松/文
村上 康成/絵
ひかりのくに2005.7

もりのえほん

安野 光雅/絵福音館書店1981.2

おおきなきがほしい

佐藤 さとる/ぶん
村上 勉/え
偕成社1978

 


09:00
2022/03/24

2022年3月「はじめましての絵本」の展示

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。
桜の開花状況が気になる季節となりました。この時期、初めて体験することや、
新しい生活に対しての期待、不安などを感じている人も多いことでしょう。
そこで今回は、「はじめましての絵本」と題して、新入園・新入学や引っ越し
など、出会いの季節に向けたお話を集めて展示します。
絵本を読んで、少しでも不安をやわらげるきっかけにしていただけたらと思います。

なお、子ども室の展示スペースにて「はじめましての絵本」の展示を行っています。
今回の展示期間は 3月 24日(木)から  4月 27日(水)まで
期間中は、約30点の展示・貸出を行います。ぜひ、ご利用ください。
 
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。

 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

きょうからほいくえん

エヴァ・モンタナーリ /作
石津 ちひろ /訳
岩崎書店2020.1

えらいこっちゃのいちねんせい

かさい まり /文,
ゆーち みえこ /絵

アリス館2019.1

ようちえんにいきたいな

アンバー・スチュアート /文
レイン・マーロウ /絵
ささやまゆうこ /訳
徳間書店2010.1

サッサとモタのはじめまして

ひがし あきこ/文・絵偕成社2008.11

はじめまして

新沢 としひこ /作
大和田 美鈴 /絵,
デレック・ウェスマン/訳
大和田 美鈴 /絵
鈴木出版2008.2

ゆっくりにっこり

木島 始/作
荒井 良二/絵
偕成社1995.4

コッコさんのともだち

片山 健/さく・え福音館書店1991.4


10:03
2022/02/17

2022年2月「かず・さんすうの絵本」の展示

| by 県立管理者

群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

3月14日は数学の日です。そこで今回は、数や算数の世界を楽しく学べる絵本や、数や算数にまつわるお話を集めて展示します。
まだ、学校で学ぶ前のお子様はもちろん、得意な方も苦手意識がある方も、絵本ならではの数や算数の世界の面白さを感じていただけたらと思います。


現在、子ども室の展示スペースにて「かず・さんすうの絵本 」の展示を行っています。
今回の展示期間は 2月 17 日(木)から  3月 21 日(月)まで

期間中は約30点の絵本の展示・貸出をします。素敵な「おうち時間」のお供にぜひ、ご利用ください。

 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。
 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。

本の名前書いた人出版者出版年

すうがくでせかいをみるの

ミゲル・タンコ /作
福本 友美子 /訳
ほるぷ出版2021.9

どちらがおおい?かぞえるえほん

村山 純子/著

小学館2020.9

おうさまがかえってくる100びょうまえ!

柏原 佳世子 /作

えほんの杜
2018.7

さんすうだいすき1 どちらがおおきい?

遠山 啓 /著日本図書
センター
2012.3

王さまライオンのケーキ

マシュー・マケリゴット /作・絵
野村 絵美 /訳
徳間書店2010.4

ねむれないひつじのよる

きたむら さとし /えとぶん小峰書店2003.5

はじめてであう すうがくの絵本1

安野 光雄/[著]福音館書店1982.11

たんじょうびのふしぎなてがみ

エリック=カール/さく・え
もり ひさし/やく
偕成社1979.


09:00
2022/01/05

2022年1月「絵本で初笑い」

| by 県立管理者

群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて
絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

今回は「絵本で初笑い」と題して、みんなで笑えるユーモアたっぷりの絵本や、
落語の絵本を展示します。
「笑う門には福来る。」新しい年が笑いとともにスタートできるような絵本を
集めてお待ちしております。


現在、子ども室の展示スペースにて「絵本で初笑い 」の展示を行っています。
今回の展示期間は  1月 5 日(水)から  2 月 15日(火)まで
期間中は約30点の絵本の展示・貸出をします。素敵な「おうち時間」のお供にぜひ、ご利用ください。
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。
 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。


本の名前書いた人出版者出版年

カピバラのだるまさんがころんだ

中川 ひろたか /作
柴田 ケイコ /絵
金の星社2021.9

お正月

桂 文我/ぶん
国松 エリカ/え
BL出版2018.12

まほうのれいぞうこ

たかおか まりこ /作
さいとう しのぶ /作・絵
ひかりのくに2015.10

オニじゃないよおにぎりだよ

シゲタ サヤカ /作えほんの杜2012.1

いちにちおもちゃ

ふくべ あきひろ /さく
かわしま ななえ /え
PHP研究所2009.7

いろはのかるた奉行

長谷川 義史 /作・絵講談社2005.11

はつてんじん

川端 誠/[]クレヨンハウス1996.12

キャベツくん

長 新太 /文・絵文研出版1980.9


09:45
2021/06/10

世界とつながる絵本

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて
絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

オリンピック・パラリンピックもいよいよ近づき、世界の様々な地域を知ることができるチャンス!!
そんな時期だからこそ、読書で好奇心や感動を先取りしてみませんか?

現在、子ども室の展示スペースにて「世界とつながる絵本」の展示を行っています。
今回の展示期間は5月28日(金)から7月6日(火)まで
期間中は約30点の絵本の展示・貸出をします。素敵な「おうち時間」のお供にぜひ、ご利用ください。
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。
 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

世界とであうえほん

辻原康夫/監修
てづかあけみ/絵
パイインターナショナル2012.12

ホッキョクグマなんきょくにいく

まつみやけいじ/作文研出版2020.7

せかいのひとびと

ピーター・スピアー/文・絵
松川真弓/訳
評論社1982.1 

じゃがいもアイスクリーム?

市川里美/作 
BL出版2011.7

シモンのアメリカ旅行

バーバラ・マクリントック/作
福本友美子/訳
あすなろ書房2010.11

マドレンカ

ピーター・シス/作
松田素子/訳
BL出版 2001.7

おしゃれがしたいビントゥ

シルヴィアン・A・ディウフ/文
シェーン・W・エヴァンス/絵
さくまゆみこ/訳
アートン2007.2

大きな悪魔のディンゴ

ディック・ラウジィ/作・絵
白石かずこ/訳
集英社1980.12

マンヒのいえ

クォンユンドク/絵・文
みせけい/訳
セーラー出版1998.7


13:10
2021/04/23

2021年4月「賞に輝いた絵本」

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて
絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。

日本絵本賞の大賞やコールデコット賞、ケイト・グリーナウェイ賞など
日本だけでなく、世界でも認められた絵本の受賞作品を取り揃えました。

今回の展示期間は4月23日(金)より5月26日(水)まで
期間中は約30点の絵本の展示・貸出をします。
素敵な「おうち時間」のお供にぜひ、ご利用ください。
    
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。
 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

くろいの

田中 清代/作偕成社2018.10

もぐらはすごい

アヤ井アキコ/作アリス館2018.5

わくせいキャベジ動物図鑑

tupera tupera/作・絵小峰書店2016.11 

おーい、こちら灯台

ソフィー・ブラッコール/作 山口 文夫/訳
評論社2019.4 

プーさんとであった日

リンジー・マティック/文
ソフィー・ブラッコール/絵
山口 文夫/訳
評論社2016.8 

ビークル

ダン・サンタット/作
谷川俊太郎/訳
ほるぷ出版 2017.10

うみべのまちで

ジョアン・シュウォーツ/文
シドニー・スミス/絵
BL出版2017.7

こどものなかま

レイン・スミス/作
青山 南/訳
BL出版2016.12

内なる町から来た話

ショーン・タン/著
岸本 佐知子/訳
河出書房新社
2020.8

09:00
2020/02/20

「ぶたの絵本」

| by 県立管理者
群馬県立図書館では、絵本の展示コーナーを設け、季節ごとにテーマを決めて絵本の紹介をしています。
普段は書庫にあるような出版年の古い絵本もテーマに合わせて紹介しています。
アメリカ合衆国では、3月1日を「豚の日」として祝うそうです。
そこで今回は、「ぶたの絵本」と題して豚が登場するおはなしを集めて展示します。
図書館では、昨年7月に「図書館こどもまつり」で「図書館こどもせんきょ」を開催しました。
その中で候補者が掲げた公約「ぶたの絵本を展示します」を参考にした展示です。
群馬県立図書館所蔵のいろいろなぶたの絵本をぜひお楽しみください。

期間中は約50点の絵本の展示・貸出をします。
展示期間は2月20日(木)~3月17日(火)までです。
ぜひご利用ください。
    
 ※本の名前をクリックするとくわしい内容(ないよう)を知ることができます。
 ※予約(よやく)することもできます。
 ※下記の紹介は一部です。
本の名前書いた人出版者出版年

あやしいぶたのたね

佐々木 マキ/作絵本館2019.8

もじもじこぶくん

小野寺 悦子/ぶん
きくち ちき/え
福音館書店2019.4

ぐずりっこフンガくん

国松 エリカ/作小学館2016.10

ブブのどきどきはいたつや

白土 あつこ/作・絵 ひさかたチャイルド2017.5

ともだちのいす

内田 麟太郎/ぶん
おくはら ゆめ/え
くもん出版2015.10

はれたまたまこぶた

矢玉 四郎/作・絵岩崎書店2013.7

こぶたのぽんくん

ますだ ゆうこ/ぶん
西村 敏雄/え
そうえん社2010.9

こぶたのブルトン はるはおはなみ

中川 ひろたか/作
市居 みか/絵
アリス館2006.3

オリビア

イアン・ファルコナー/作
谷川 俊太郎/訳
あすなろ書房2001.11

09:00
12345

子どものページ