ページトップ

群馬県立図書館

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-9-1
電話:027-231-3008 ファクス:027-235-4196

All Rights Reserved, Copyright©Gunma prefectural library

トップページ > 利用案内> 利用上の注意 

利用上の注意

 

すべての利用者に気持ちよくご利用いただくために、ご協力をお願いします。

 

資料の取り扱いについて

全ての資料は、群馬県民の貴重な共有財産です

以下のような行為・取扱いはせず、大切にお使いください

  • 資料の無断持ち出し、歌詞カード等の抜き取り
  • 長期にわたる返却の延滞
  • 落書き、書き込み、ページの切り取り
  • 雨や飲み物による水濡れ
  • 盤面を傷つけるような乱暴なCD・DVDの取り扱い
  • ペット(小型犬等)の噛みつき、し尿による汚破損 等

CD・DVDの利用上の注意

カーステレオ等のスロットインタイプ(ローディング式)のCD・DVDプレイヤーは、故障の原因となりますので、使用しないでください。
なお、県立図書館は、貸出したCD・ビデオ・DVDの利用から生じたいかなる事故(デッキの破損等)についても一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

返却延滞による利用停止について

返却督促の連絡を受けた場合には、速やかに資料をご返却ください。
資料の返却が1か月以上遅れた場合、図書館の規定に基づき、返却が完了するまでの間「利用停止」となり、新たな貸出、予約及びリクエストができなくなります。
また、利用停止になると、その時点で受付中の予約やリクエストが、全て取り消しとなります。

利用中の管理責任について

利用中に資料を紛失、汚損、破損した場合は、速やかに図書館職員にお申し出ください。
損害に程度によっては、図書館の規定に基づきご弁償いただくことがあります。(現物弁償を原則とします。)
なお、弁償が完了するまでは、資料は貸出中の状態となります。場合により、利用停止となることもあります。


また、DVD(映像資料)については、下記の理由から市販品での現物弁償ができません。

DVD(映像資料)の弁償について

県立図書館は、DVDを利用者へ貸し出すため、著作権法第26条(上映権及び頒布権)に基づき、著作権者から利用許諾を得られたDVDを、専門の業者から購入して収集します。これらは、一般の小売店からは購入できず、著作権許諾料が加算されるため大変に高額です。弁償にあたっては、図書館職員の指示に従ってください。

 

図書館内でのマナーについて

ケンカ・暴言・暴力、身勝手な振る舞いや迷惑行為は、厳禁です

図書館職員の注意に従っていただけない場合や状況によっては、警察に通報することがあります。

飲食と休憩

館内は、原則として飲食禁止です。
飲食や休憩は、ラウンジ(4階)・ホール前(3階)又は屋外のベンチをご利用ください。

手荷物・貴重品の管理

手荷物等は、備え付けのロッカーの利用をお勧めします。財布・携帯電話等の管理には、十分ご注意ください。
館内及び駐車場・駐輪場での盗難等について、県立図書館は、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

携帯電話の使用

携帯電話での通話は、館外またはラウンジ(4階)でお願いします。マナーモードの設定にご協力ください。

 

子どものページ